​心和む、郷土料理ー。

御馳走とは、本来、お客様のお食事を用意するために馬を走らせ、
食材を集めるべく走り回ってもてなしたことから、
“馳走”が用いられました。

 

そこに、感謝の意味が加わって、「御」がつき、今でいう「御馳走」となりました。
現代の食後のあいさつとして、「ごちそうさま。」というのは、この事に由来します。

​春の食材

孟宗竹
ふきのとう
岩だら
わらび
しどけ
こごみ
みつば
うど
うるい
みず
みずのぼんぼり
ぜんまい
もっと見る

​秋の食材

やなぎなめこ
むきたけ
まいたけ
黄金たけ
もたち
畑しめじ
しめじ
まいたけ
しいたけ、黒キノコ、香たけ
かのか
ますたけ
もっと見る

〒989-6941

宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字宮沢22

TEL:0229-86-2822

FAX:0229-87-3422

環境省指定国民保養温泉地指定の宿
教職員互助会指定旅館

うるい