鳴子峡へのバス時刻表


段々と、実りある秋に向かいつつあります。


秋といえば、「紅葉を楽しみに」というお客様がほとんどかと思いますが、

鳴子温泉の秋といえば、『鳴子峡』というくらい

有名な絶景スポットではないでしょうか。


【お車】

鳴子方面からですと、

このマップの右下の信号機

(東の坂道を登っていく(花渕山バイパス、トンネル通過する)と鬼首、)

信号機をそのまま通過で鳴子峡へと至ります。


【バス】

①鳴子峡臨時運行バス「紅葉号」(ミヤコーバス)時刻表



②おくのほそ道 湯めぐり号 運行日&時刻表






【中山平温泉駅から】


徒歩約30分


---------------------------------------

そのほか、これらのバスが停まるところは・・・


日本こけし館(新しくページを開きます)

こけしの展示、お土産。製作するところが見れる場合も・・・


・鳴子峡

鳴子峡にあるレストハウスでは、軽食も食べれたり、お土産などもあります。


しんとろ

日帰り温泉。新しくできた隣接の施設「湯の駅しんとろ」でも、軽食お土産などあります。



などなど、観光スポットに適したルートで運行されています。

各ルートの詳細は、直接バスの会社様にお問合せ下さい。



・鳴子峡臨時運行バス「紅葉号」(ミヤコーバス) 0229-22-1781

・おくのほそ道 湯めぐり号 中山平タクシー 090-4042-3744

             鳴子中央タクシー 0229-82-2244






〒989-6941

宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字宮沢22

TEL:0229-86-2822

FAX:0229-87-3422

環境省指定国民保養温泉地指定の宿
教職員互助会指定旅館